腹上死 芸能人

ヘッダー

歴史上で芸能人やタレントで腹上死は多くいる?

腹上死という言葉は知っていても、まるで芸能人が言う都市伝説のようなもので、やはり実際にはないのでは?と考えている方も多いことでしょう。

しかし、実は腹上死は、実際に起きており、近年では、芸能人であり相撲の力士の方が、腹上死で亡くなったことも世間をにぎわせました。

まだ、40代という若さであり、死に至るのには早すぎることでしょう。

それでは、なぜこの力士は腹上死を起こしてしまったのでしょうか。

それにはいくつかの原因があります。

有名な芸能人の腹上死とは性行為によって死んでしまうと考えられていますが、実際はそうではありません。

心臓や血管、血圧などに問題のある方が性行為によって急激に性的興奮が高まり、病気が誘発されて死に至るのです。

これが腹上死というもので、性行為は直接的な原因では無いのです。

それでは、このタレントの芸能人には腹上死に至るほど、大きな心臓や血液に問題があったのでしょうか。

この力士は2006年に心房細動と敗血症で入院しており、一時は心停止となっていました。

そこでは芸能人は一命を取り留めましたが、その後に胸の下にしこりがあるとして精密検査を行ったところ、胃がんが見つかったのです。

さらに、若いころは1日に3升の飲酒、40本の喫煙という不摂生をしていたことから、誰もがこの力士の体調を心配していたのです。

胃がんが見つかったことから禁酒禁煙をしましたが、それまでのツケは残っているもの。

そのため、以前の病気による体の衰えが確実に残っていたと考えられ、このように芸能人のスポーツ選手の太った力士には腹上死を起こす原因は十分にあったのです。


HMBサプリって何?効果あるの?

芸能人の突然死は腹上死とされやすい

しかし、この芸能人や力士の死因は腹上死ではなく急性心不全として報道されました。

さすがに、正確な死因をオープンにすることは難しいでしょう。

急性心不全とは心臓が停止した状態ですので、厳密な死因ではありません。

著名な芸能人やアスリートや有名人が自殺や薬物の過剰摂取などオープンにしづらい原因で仮に亡くなると、それを伏せるために心不全という言葉が使われます。

この力士は持病を抱えていたことから「病気を苦にしての自殺」という考え方が出来なくもありませんが、それにはやや不自然さがあります。

腹上死をオープンに出来ない明確な理由があったのです。

この力士は現役時代に名古屋場所中に知り合った女性と、引退後に結婚をして娘もいました。

しかし、タレントの芸能人である力士の死を見届けたのは妻ではありません。

その相手とは浮気相手だったのです。

さすがに浮気相手と腹上死とあっては、なかなか報道も出来ないでしょう。

この力士は普段からマスコミに対して明るいキャラクターだったため、芸能人やスポーツ選手の浮気についての報道は伏せられたようです。

しかし、芸能人は浮気相手と腹上死をしたことは偶然ではありません。

芸能人だけでなく力士や野球選手などのアスリートも多い

芸能人やアスリートの腹上死とは性的興奮が高まることで、血管や心臓などの病気が引き起こされること。

そのため、普段の性行為よりも興奮度の高い性行為は危険と言えますが、代表的なものが浮気相手との性行為なのです。

浮気相手との性行為は秘め事であることから、普段では考えられない性的興奮があるため、血管や心臓に大きな負担がかかります。

そのため、有名な芸能人の腹上死の可能性がアップするのです。

この力士が亡くなったホテルはビジネスホテルや観光ホテルではありません。

伊丹空港から車で5分ほどにある、タレント芸能人らしからぬ休憩3時間4000円のラブホテルだったのです。

そこで浮気相手と性行為を行いました。

力士は過去に大きい病気をしており、不摂生によるツケもあります。

そのため、芸能人の腹上死を起こす原因はすべて揃っていると言えるでしょう。

自分の人生が終わるということだけでなく、遺族のことや死後自分に対する噂などを考えると、腹上死は絶対に避けたいものです。

そのためには、どういったことが原因となっているか知っておく必要があるでしょう。

それによって芸能人やスポーツ選手でも腹上死を避けることは十分に可能です。